ホーム  >  治療費について

目白ヶ丘デンタルクリニック 矯正歯科 03-3954-2580 診療日:月曜~土曜日 休診日:日曜、祝祭日 お問い合わせはこちら
矯正治療とは
子どもの矯正 VISITING EXAMINATION
大人の矯正 CHILD DENTISTRY
ブライダル ホワイトニング/矯正治療 BRIDAL
無料相談窓口
BLOG ブログ

治療費について

矯正歯科治療費

相談料 無料
基本料 LOT (MTM)
(部分矯正)
検査料 30,000円
基本矯正料 150,000~300,000円
乳歯列の矯正治療 100,000円
混合歯列の
矯正治療
検査料 30,000円
基本矯正料 350,000円
永久歯列の
矯正治療
検査料 50,000円
頬側(表側)矯正 メタル 850,000円
クリア 900,000円
舌側(裏側)矯正 1,250,000円
マウスピース型矯正装置 通常 1,000,000円
軽度(7ヶ月以内) 400,000円
ワイヤー矯正で仕上げ 100,000円/片顎
その他 抜歯 5,000円/本
TAD (アンカーインプラント) 15,000円/本
処置料(毎月のチェック) 5,000円
(舌側矯正)10,000円
リテーナー(保定装置)製作料 30,000円/片顎
透明なマウスピースリテーナーの再製料 3,000円

【治療期間と来院頻度の目安】
前歯部の部分矯正:約8〜12ヶ月程度(月に1度の来院)
臼歯部の部分矯正:約6〜24ヶ月程度
(月に1度の来院)
乳歯列期の矯正治療:3歳頃〜6歳頃まで(1〜3ヶ月毎の来院)
混合歯列期の矯正治療:5歳頃〜13歳頃まで
(1〜3ヶ月毎の来院)
永久歯列期の矯正治療:2〜3年程度(月に1度の来院)
保定期間:2年〜(3ヶ月毎の来院)

治療費に関する注意事項

検査料について ・矯正治療を行うために、写真撮影、レントゲン撮影、模型採得、顎運動などの検査を行い、その結果を分析いたします。検査は必要に応じて何回か行う可能性があります。
基本料について 矯正装置料は基本矯正料に含まれます。複数の装置を使用する場合も、基本的には別途装置料はかかりません。(特殊な装置を使用する場合は別途装置料がかかるものもあります。詳しくは治療計画が決定する前にご説明いたします。)
現金、クレジットカード、デンタルローンをお選びいただけます。
デンタルローンの「デントキュア」を利用することで、月々少ないご負担でお受けいただけます。詳しくは下記の専用ホームページをご覧ください。
index_image_01
https://www.jaccs.co.jp/service/credit/medical/
処置料について 処置料は毎月1回を限度にかかり、月の最初の来院時にお支払いしていただきます。
リテーナー(保定装置)について 骨を固めて保定(後戻りの予防)をするためにリテーナーという装置を使用します。
目安は約2年間です。
矯正器具を外した当初は歯が揺れており、後戻りがしやすいです。
そのため、1年間はご飯と歯磨きの時以外は終日使用していただき、2年目からは歯の揺れが治まってくるので夜だけの使用となります。
混合歯列期から永久歯列期の継続 混合歯列期の矯正治療から永久歯列期の矯正治療へ継続される方は、検査料と基本料の差額の費用となります。

医療費控除について

成長期の矯正治療や、不正咬合による噛み合わせの改善、発音障害の改善等が目的の矯正治療は、医療費控除の対象となります。(美容のみを目的とした治療は医療費控除の対象とはなりません。)
医療費の申告をすると税金の一部が戻ってきます。
生計を一つにする配偶者、その他の親族の医療費を10万円以上払った場合には、税金が軽減されます。
成人の場合は、医師の診断書が必要な場合があります。診断書をご希望であればお申し出ください。
詳しくは矯正歯科ネットのホームページをご参照ください。
スクリーンショット 2017-07-13 12.53.42のコピー
https://www.kyousei-shika.net/deduction-kyousei/

Copyright © 2014-2020 医療法人社団 盛幸会 目白ヶ丘デンタルクリニック・矯正歯科. All Rights Reserved.

PAGE TOP